イボコロリ レチノイン ハイドロキノン 炎症

手をあごにあてる美女

 

「イボコロリを使ったら、シャレにならない炎症ができちゃった!」―そんな声を耳にすることが最近よくあります。
イボコロリの使用で起こったという炎症や色素沈着、シミ等のトラブルを治す、自宅でもできる方法に、トレチノインとハイドロキノン配合の製品を使うという手があります。イボコロリによるトラブルの原因やトレチノイン・ハイドロキノンの特長や効果的な使い方を知り、正しい対策をしましょう。

炎症・シミ対策について記事一覧

イボコロリを使って炎症になってしまう原因

お薬に添付されている説明書や注意書きを、一体、どれ位の割合の人が読んでいらっしゃるのでしょうか?小さな文字でギッシリと書かれた保険の説明書を隅から隅までキチンと読む人が少ないように、薬の説明書をキチンと読んでから用いる人は案外少ないのかもしれませんね。ネットの相談サイトに、「顔のイボに塗ったら、シミ...

≫続きを読む

 

イボコロリを使ったら色素沈着が・・・原因は何?

顔に使用したイボコロリが原因で色素沈着が起こったという話が、ネットに何故か溢れているので、顔はNGの筈のイボコロリ液剤を、何故、そんなに何人もの人が敢えて顔に用いるのかと、よくよく中身を読んでいくと、そういう方々は、ナント、イボコロリを顔のシミ取りに活用されているとか?!イボコロリにはそもそも、1g...

≫続きを読む

 

イボコロリを使ってできたシミを消す方法は?

イボコロリの誤用でできてしまったお顔のシミを自宅で自分で治したいけど、どうやら難しそう。やっぱり美容皮膚科とか美容外科に行って、レーザー等の照射をしてもらうしか治療法はないのかなぁ…確かに、NGといわれている顔イボコロリを塗ったのは無謀だったけど…とお悩みのあなたに、朗報です。自宅でのケア方法があり...

≫続きを読む

 

トレチノイン配合といえばコレ!おすすめ化粧品

海の向こうのアメリカでは、トレチノイン(レチノイン酸)は、しわ・にきびの治療医薬品として、FDAに認可されているので、大勢の方々が皮膚の若返り薬として普通に使用していますが、日本では認可されていないので、欲しい人が自己責任で、海外の商品をネットで購入している状況です。本来は医師の指導の下で注意深く使...

≫続きを読む

 

ハイドロキノン配合といえばコレ!おすすめ化粧品

ハイドロキノンには、シミのもととなるメラニン色素を作り出すメラノサイトの働きを抑制し、メラニンの産生を抑える働きがあり、シミに高い効果があるとされています。一口にハイドロキノンクリームといってもその種類はさまざまで、製品によって配合されているハイドロキノンの濃度は異なり、市販されているものは1%〜4...

≫続きを読む